「尾道スケッチ紀行」

ベテランさんのスケッチ仲間にお誘い受けてお喋りとスケッチ三昧の幸せ旅行です。

2012年10月23日スケッチ
「尾道水道」  Water Ford White  6号

絶景です。高台のホテルから下る前にやっぱりここで描きたい!
雨に降られて仕上げは翌日一番に現場で。光が違うと絵が大分変わります。

「千光寺道I」
 Whatman 6号

定番の坂道。
一度下りたきつい坂をここまで
登って来て海も見えるし船も・・・
船は直ぐに出て行くし
見た通りに描いたら坂の家は
構図が狂って見えるわ〜
しかし私には
こう見えました。(笑)

「夜景に挑戦」  Water Ford White  6号

オーシャンビューのホテルから初体験です。しかし刻々と暗くなります。

2012年10月24日スケッチ
「猫の路地」  Water Ford White  6号

尾道は猫の街。彼方此方で出会います。でもウンチは頂けません〜

「ホテルを入れて」  Water Ford White  6号

泊ったホテルが見えます。好きなスケッチポイントですが蚊を追い払いながら〜

「ペン画I」  VIFART B5

仲間より先に仕上がり(諦め)小さな紙に線遊びです。

「ペン画II」   VIFART B5

ここも面白いなぁ〜紙が小さいので描きたい所まで入りませんでした。

2012年10月25日スケッチ
「千光寺道II」  Water Ford White  6号

定番場所の難しい構図に再挑戦。少し上ると如何にかなるかと・・・やっぱりあかんわ〜

「ペン画III」  VIFART B5

滋賀直哉旧居へ続く道。観光客に道を聞かれるけど私も分かりません〜

「港から」  Water Ford White  6号

他の方は船を描かれるのに私は色が面白いので岸壁を。潮の満ち引きで絵が変わるわ〜

「国道より」  Water Ford White  6号

船を描かなかった分早く描けたので最後の1枚に国道から坂の街を。

BACK    一覧に戻る   NEXT

勉強にもなったしとっても楽しい3日間でした。お誘い有難う〜又宜しくね。

Ads by Sitemix