「棚田」 Fontenay 6号
(水彩画をクリックすると、糸絵になります。)

電車とバスを乗り継ぎ 千早赤坂村へ棚田を描きに…水鏡が綺麗でした。
棚田には地形上運搬車は入れず稲木を収納する小屋は省力の為に必要。
私の絵にも何故か「かこう(架構?)小屋」は欠かせない存在です。

(2002年6月18日スケッチ)

Ads by Sitemix